ALGORITHM DESIGN Lab.

Blog

Sep 28, 2018

よくある質問:DIVAのインストールについて

Diva4Rhinoという 3次元モデリングソフトRhinocerosを用いた
光・熱環境シミュレーションのツールの開発に
偶然ハーバード大学に留学中に関わり(ほんと下っ端)
日本に戻ってきてから細々と使っていたところ、
「日本のユーザーから振込での購入を求められるけどやり取りを代理してくれないか?」
というDivaのチームからの依頼で代理販売を開始。
そして気が付いたら、開発とかいろいろ手伝っていたり。
ただ、本当にボランティア的にやっているので、なかなか教育活動などはできず。
唯一きちんと教える機会を持てているのが、早稲田大学の大学院の授業と
清水建設さんだけ。あとは、都度都度適宜契約をしての個別対応になっていますが
いかんせんマンパワーが足りなくて、すべての人に対応できない状況です。
現在は、本当に心苦しいですが、プロジェクト契約やコンサル契約を
結んだ会社さんや個人の方に個別に対応している状況です。

一応、ハンズオンの講習で使っているテキストを
テキストのクオリティに文句を言わない条件で販売しております。
(まだまだ未熟なテキストで)
年末までには少しブラッシュアップしたテキストができる予定です。
時間ができたら、WEBにもう少し情報をアップしていく予定です。

一応WEBサイトにもそのむねを書いているのですが、
結構な数の方から突然のお問い合わせのメールをいただきます。
そのなかでも「インストールがうまくいかない」
という問い合わせがとても多いので、ここで少し回答させてください。

インストールしてもうまく使えない場合:

1.ダウンロードは、Solemma.comのサイトのトップページの
[DOWNLOAD]→[DIVA]をクリックして、ダウンロードのページに行きます。

 

2.しかるべき項目にしかるべきことを入力しまして。。。。
(ただ、すこし厳しいコメントを致しますと、
DIVA自体がすべて英語でコマンドを実行するので、
この項目の英語がわからないとこの後がほぼ使えないかもです。)

 

3.ここが皆さん見落としがちなところなのですが、
DIVA-FOR-RHINO 4.1.0.5-X64のダウンロードボタンの
上に注意書きが書いてあります。
ダウンロードして、インストール中に自動的に30日のお試しラインセスが
設定されるのですが、イントール時のネットワークの問題や
ライセンスとOSとの問題などから、30日のお試しライセンスだけ
取得できないことがあります。
その場合は、このファイル(this license file)
(クリックするとライセンスファイルがダウンロードできます。)
をダウンロードして、C:ドライブのDIVAフォルダの直下においてね。
と書いてあります。
このライセンスファイルを置いていただけると無事に試用できます。

 

オプション:
Windowsのバージョンによってはアクセスできないこともあるので、
置いた後に無事に使えるか、ファイルを右クリックしてプロパティの内容も
確認するのをお勧めします。上図のようなチェックボックスが出ている場合は、
(出てなければ問題ないです。)許可するにチェックをいれると完璧です。
これが出てこなければ問題なく使えます。

 

About

このBlogは、アルゴリズムデザインラボのメンバーが日々仕事をする中で気づいた事や、Tipsなどを紹介させていただく場です。